お風呂場に白蟻が出てきた時に自分でできる対処方法

目に見えない所で白蟻は家をスカスカにしていきます 目に見えない所で白蟻は家をスカスカにしていきます

お風呂場に白蟻を寄せ付けないために~自分でできる白蟻対策~

白蟻の恐ろしいところは、放置して家がボロボロになった場合、リフォーム代がかかるということです。よって、駆除を行うよりも被害を未然に防いだほうが結果的にコストは安くおさえることができます。ここでは、個人でできるシロアリ対策について紹介していきます。

白蟻の被害から住宅を守るために

床下を綺麗にしておく
床下を綺麗にし、風通しを良くすることで白蟻の被害拡大を防げます。床下に木くずなどがあると、それを餌に白蟻は集まります。また、風通しが悪いと湿度が高くなるため、床下換気扇などで換気を行いましょう。
住宅の周りに木材を置かない
家の近辺に折れた枝や古雑誌や新聞など、白蟻の餌になりそうなものを置いておくと、それにおびき寄せられた白蟻が家に住み着くことがあります。家の周りをきちんと掃除して落ち葉や枯れ枝、古雑誌や新聞などをできるだけ片付けておきましょう。
防湿対策をしておく
防湿対策は白蟻のみならず、全ての害虫対策につながるので考える必要があります。古い家の場合、ひび割れや屋根の劣化から雨漏りが発生するケースが多いため雨漏りはすぐに修理し、除湿機などを使い家の湿度をできるだけ適切に保ちましょう。

業者に定期点検を依頼するのもオススメ

最も効果的なのは、プロの目でチェックしてもらうことです。シロアリ駆除業者に定期的に依頼し、白蟻の発生リスクがないかみてもらうというのは非常に効果的です。また、シロアリ予防のための施工をしてもらえば被害に遭うリスクは限りなく低くなります。業者の中には補償制度が充実していることもあるので、様々な業者を比較してサービスが良い所に依頼しましょう。

TOPボタン